実戦研究3

投稿者: 北口要 投稿日:

今回は、先日の研究会の将棋を取り上げます。

下図は最終盤、後手が△87同桂成とした局面。

この局面はどちらが勝ちでしょうか?

先手玉の受けはかなり難しく、受けるなら少なくとも持ち駒を使う必要がありそうで、それでも一手一手になりそうなので、問題は後手玉が詰むかどうかだと思われます。つまり、後手玉が詰めば先手の勝ち、詰まなければ後手の勝ちと言ってよさそうです。

終盤に自信のある方は是非一度お考えいただければと思います。

カテゴリー: ブログ研究会

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です